2009年07月09日

七夕の願い事

今年の七夕の短冊にルナが書いたお願いは、
こんなのでした。

「お尻の傷がなおりますように」
うんうん、ルナには切実なお願いだよね。
でも前よりきれいになってきたよ。

「DSのトモダチコレクションがもらえますように」
体験版をプレイしてから、はまってるんだよね。
けっこう面白そうなので、買ってあげようかどうか思案中。

実は、パパに却下されて短冊には書かなかった、
ルナが一番最初に言った願い事はこれでした。

「みかん(うさぎ)のお世話ができますように」
あの・・・ルナのうさぎなんだから、
出来ますようにっていうより、やれよ!!
タグ:願い事 七夕
posted by ルナパパ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

お気に入りのワン

ルナはいつも、
コジマ屋さん(ペットショップ)になりたいと言っていいます。

このあいだパパとそのコジマに久しぶりに寄り道してみました。

サークルの中にチワワの赤ちゃんが二匹いて、上から自由にさわれるようになっており、
その中でも手をペロペロ舐めてくるひとなつっこい一匹のことを
ルナはやけに気に入ってました。
チワワと遊んでいて、いつまでもその場を離れようとしません。

パパが「ルナ、そろそろ行くよ」と行っても
ルナは「何で?」ですって。

NEC_0227.JPG

NEC_0229.JPG



家に着いてから、「駐輪場の主『ニャーゴ』」にも
一生懸命話しかけて、お友達になろうとしてました。

NEC_0230.JPG

「チワワが手をいっぱいペロペロしてくれて、噛んでくれたの」
とママにもすごく嬉しそうに報告。

ほんとうに動物が大好きなルナです。
posted by ルナパパ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

やさしいキスをして〜♪

9日に浅草寺のほうずき市に行ってきました。

NEC_0234.jpg


ほうずき市とは、

毎月18日の聖観音菩薩のご縁日の他に功徳日というものがある。
その定められた日に参詣すれば「百日とか、千日詣ったと同等の功徳にあずかる」と伝えられる。
その功徳日は江戸時代から盛んになり、その中でも7月10日の四万六千日は、Tカ年中における最も多数日の功徳日とされ、127年間も日参したと同じ利益にあずかるというので古来よりこの日の参詣人は境内をうめるほどであった。この四万六千日と同じ日に催される。
「ほおずき市」は、又庶民の間で人気のある市である。

(浅草観光.comより引用)

去年買ったお札を奉納し、新しいお札を祈祷してもらいました。
頭の中は、早く終わらせてかき氷を買ってもらう事でいっぱいのルナは、
促されるがまま仕方なしに手を合わせていましたが、
何をお祈りしていたのでしょう?
私は一応、家族の無病息災と幸せをお祈りしてきました。
あと、ルナの病気が二度と再発しませんようにと。

NEC_0232.jpg

NEC_0231.jpg


長い前置きは、さておき、
記事にしたい本題は、帰りに寄ったカラオケ。

ルナが一緒に歌える歌をメインに、二時間たっぷり楽しみました。
パパが歌う、EXILE「Lovers Again」や
徳永英明「レイニーブルー」
ママが歌う青山テルマ「ここにいるよ」
ルナはマイクを握りっぱなしで、全部の歌に絡んできます。
しかもなんとなく歌えてる。すごい。
パパがお風呂場で歌っているのを聞いていたんだね。

お店を出た後も、全然歌い足りない五歳児が一名。

まるで壊れたテープレコーダー。
ママと一緒に歌ったドリカムの「やさしいキスをして〜♪」
の部分をずっとずっと繰り返し歌ってました。

カラオケって脳のアドレナリンが分泌されるのか、
不思議な余韻が残るのは、わかるんですが、
アニメソングとかじゃなくて、こんなにしっとりとした曲のカラオケ
にはまる五歳児って・・・。

仕方ないので、家に帰ってからカラオケUGAのサイトで、無料カラオケが出来るので、それで思う存分歌わせてあげました。








posted by ルナパパ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

ルナと昆虫

このあいだ世田谷の岡本民家園のあたりを散策していたら、
カブトムシ(メス)と玉虫を捕まえました。

東京に住んでいて、まさかカブトムシが捕まえられるなんてビックリ。
地面を這ってたところをルナが「虫がいるよー」と発見したんです。

NEC_0236.JPG


もっと驚いたのは玉虫、パパも初めて実物を見ました。
体の裏までピカピカに玉虫色で、なんともド派手な虫ですな。

NEC_0235.JPG

ルナはつぶやいておりました。
「あー大変だ、お世話するのが5になっちゃった」

だったら飼わなきゃいいのに・・・。

今、家にいるのは、
カタツムリ2匹 (ぶどうちゃんとりんごちゃん))
暴れうさぎ1匹 (みかんちゃん)

たしかに2匹加えたら5匹になる。
大変だな!ルナ。

しかし玉虫ってどうやって飼うの?
とりあえず、メロンを入れておいたけど、
ネットで調べてみたら、飼うのは難しく
特定の木の皮しか食べないし、数日しか生きられないとのこと。

だったら逃がしてあげようと思った翌日には、すでに死んでいました。
数日しか生きられないうちの2日間をこんなケースに閉じ込めてしまって、
玉虫もやりたかった事がたくさんあっただろうに。
なんとも可哀そうなことをしました。
posted by ルナパパ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

ルナと昆虫2(セミの羽化)

保育園では、園庭によくいるダンゴ虫が子供たちに大人気。
よくあんな気持ち悪いもの「可愛い」とか言って触るよな。
そして可愛いか??
カタツムリも人気者で、保育園で飼育されてる。
ルナも家で飼ってる。

夏になり、これらを上回る人気者が現れた。
「セミの抜け殻」である。

NEC_0241.JPG


こんなのを保育園に持っていこうものなら、
一躍みんなのヒーローだ。

ルナもいくつも拾っているけれども、
そのたびにまるで宝物でも発見したかのような喜びぶり。


昨日、花火をしに公園に行ったが、強風でロウソクになかなか火が付かず。

火をつけようと苦労していると、そのロウソクに向かってノソノソ歩いてくる
大きい不格好な虫が一匹いた。
なんと、土から出てきたセミである。
こんなの初めて見た。

とんちんかんな方向に歩いているので、
これでは羽化できないだろうと思い、大きな木の根元に持って行ってあげた。

登っていく様子をずっと観察していたが、
太い木の幹からどんどん細い枝へ、さらには枝の先端の高さ2メートル程の葉っぱで停止。
おいおい、強風吹き荒れる中、そんなゆらゆら揺れるところで、
落っこちないかい?
太い幹につかまってればいいのに・・・。

すると、ルナが地面を歩いている2匹目発見。

こいつも縁石を乗り越えないと木にたどり着けないので、
木の根元までいざなってあげた。
すると、不思議不思議。
見ているうちに最初の一匹と全くと同じ場所の葉っぱへ。

1時間くらい、セミの羽化が見られるかと期待して見ていたが、
いくら見ていても、全然羽化しそうもない。
夜も遅いし、強風で寒いし、あきらめて家に戻りました。

翌朝、保育園に行く前にその葉っぱをルナと見ていたら、
ちゃんと抜け殻になっていましたよ。
風に振り落とされずに、ちゃんと大人になれたんだね。
よかった。よかった。
posted by ルナパパ at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪人気ブログランキングをクリックして投票よろしくね
banner2.gif にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ