2007年03月15日

はじめまして!ルナパパです

育児が趣味!!という方々と仲間になって、
いろんな意見を交換したいです。

今日がブログデビューの初心者なので、
まだよく作り方がよくわかっていません。
でも少しずつ手を加えていって、みんなに楽しんで見てもらえる
ブログにしたいと思ってます。
毎日更新出来るように頑張ります。よろしくね。
posted by ルナパパ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ルナの誕生!!

runa0002.jpg

子供が欲しくてずっと不妊治療を続けていた私たち夫婦。
治療を続けてもなんら効果無し。
「期間をおいてひと休みしてから、次のステップの治療に進みましょう。」
お医者さんにそう言われた矢先・・・突然の自然妊娠。
待望の赤ちゃんが出来たのです。
欲しい欲しいと思いつめている時には出来ないものって言うのは本当なんですね。

私も妻も女の子が欲しいと思っていました。
理由は単純に「可愛いから」。
だって「パパ〜」なんて走り寄ってきて足元にギュッと抱きついてくる姿を想像してごらんなさい。可愛くてたまらないでしょ?
(今思えば、男の子でも同じ事だと思うが・・・)

出産には希望して立ち会いました。
自分の子供である事を強く自覚したかったからです。
普段人に弱みを見せない気丈な妻の見せる驚くほど弱気な姿。
このまま死んでしまうのではないかと思うほどの陣痛に苦しむ姿。
そんな姿を見ているのが辛くて仕方なかったというのが、正直な感想です。
この苦しみを乗り越えるんだから女性は強いはずだよ。
本当に妻もルナもよく頑張った。ありがとう。

2004年6月10日、午前1時40分
48cm 2,932gの元気な女の子が誕生しました。

「月明かりのように優しく明るく、魅力的な女性になりますように」そう願いを込めて
「瑠那」(ルナ=月)と名付けました。

現在、ルナはその願いどおりに、順調にそだっているのかな?
明るさだけは保育園イチなのは間違いないようです。
このまま、明るく元気に育ってね。
posted by ルナパパ at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

おまたつめたいの!! ルナがつめたいの!! イエーイ

これもお風呂に入っている時の言葉。
頭についたシャンプーを流すために仰向けに寝かせ、
私はその時についでにおまたを洗います。
体を洗った布は頭を洗っている間は放置しておくので、
ちょっと冷たくなってしまうんです。

ルナ「ちょっと冷たい」
パパ「おまたは冷たいの!!」 (おまたは冷たくていいの)
ルナ「ルナが冷たいの!!」

お風呂に入るたびにこのやりとりが繰り返されます。
そのうちに何故か二人の合言葉のようになりました。

「おまた冷たいの!!」 「ルナが冷たいの!!」 「イエ〜イ!!」 (片手でハイタッチ)

ママから見たら、おばか親子にしか見えない意味不明なやりとり。
なぜハイタッチ ? ? ? 私にもわかりません。
でもバシッと決まると、ルナと息がピッタリ合っているような気がして、ちょっと気に入ってます。
posted by ルナパパ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ブーブー屋さん

runa003.jpg

ルナに 「お休みの日どこに行きたい?」 と聞くと、必ず 「ブーブー屋さん!」 という答えが帰って来る。
これからディズニーランドに行こうなんて日にも 「ブーブー屋さん行く?」 なんて聞いてくるから、私と妻は思いっきりズッコケて 「ディズニーよりいいのかよ!!」 と総ツッコミ。

車の定期点検の度に私はルナを一緒に連れていっています。キッズコーナーには部屋にも設置出来るような小さな子供用の滑り台とブランコがあるんです。
ルナはとても恐がりで、公園や保育園にある滑り台はやりたいけど恐いから出来ない。だからルナはブーブー屋のゆるやかな滑り台が、恐る恐るだけど、すべれたことが嬉しくて仕方がないんでしょう。
大きいお兄ちゃん達が来ると恐くていそいそと絵本のコーナーに退散してくるから、もっとやりたくても思う存分は滑り台を楽しめないらしい。

いちど、キッズコーナーでおもらしをしてしまい、泣いているルナにブーブー屋のお姉さんが 「遊びにだけでもいつでも来ていいからね」 なんて優しく声をかけてくれました。
しかも、私が持っていたおしっこを拭いたティッシュを「うちにも小さい子がいるから平気ですよ」と言って汚い素振りひとつせず、つかんで捨ててくれたんです。
ちょっと感激でした。

でもでも大人の立場的には用もないのに車のディーラーに 「遊びに来たよ〜」 と行く度胸は私には…ありません。
posted by ルナパパ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

パパのお迎え

runa004.jpg

妻の仕事が遅くなる日は、パパが保育園のお迎えをします。
でも、パパと一緒の帰り道はルナはワガママ放題。

「抱っこ、抱っこ」 
「今日は〜、ポテト買ってぇ〜、ワンワンとネズミさん見に行ってぇ〜、ふわふわふ〜(マイメロ)借りてぇ〜、それからアイス買ってぇ〜」

いくらパパが甘いからといって、「そんなに全部はしないからね」 と宣言してから保育園を出ました。

マイメロのDVDを返しにいかなければならなかったので、
まずツタヤに行き、6巻を返却して7巻を借りました。

外に出て亀さんの置物に乗っかってお写真をパチリ。

ポテトを食べたいと騒ぎだすので、そのままとなりのマックへ。
マックの店の中では 「ルナ、パイナップルがいい」 とか訳のわからない事を言って騒ぎ出すし。でもパイナップルって何の事だったんだろう??

奥華子という歌手がショッピングモールでライブをしていたので、
「おねーさん、お上手だね〜」 と、人混みの脇のほうからちょこっとだけ見てから帰りました。

なんだかんだ言って、いつもいろいろワガママを聞いてしまう
んです。でも保育園にいる間はパパとママにワガママ言わずに頑張ってるんだから、それくらいいいか!!
posted by ルナパパ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

パスタ屋さんでお食事

P1050006.jpgP1050004.jpg

今日のお昼は、近所のショッピングモールのパスタ屋さんでランチビュッフェでした。
美味しいのに、お値段も安くて大食いのパパも大満足。
いろいろお豆のデトックススープ (たしかこんなような名前だった) が美味しかったな。      
ルナはママから 「おりこうにいっぱいご飯食べた人だけアイスを食べられる」 
と言われていました。
アイス食べていいよと言われた瞬間、ニッコニコ満面の笑み!
よほど嬉しかったらしい。

帰りにパパとママが得意なUFOキャッチャーで、大きなエルモのぬいぐるみと、
お猿のリュックをゲットしました! 
二つとも、ひもで吊されててそのひもをハサミでチョン切るっていう、
新しいタイプの奴だった。
けっこう簡単に取れたから、たまにチェックして魅力的な商品がないか覗いてみようかな。
posted by ルナパパ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(1) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ペッタンペッタン屋さん

昨日のお風呂での会話。
ルナ 「どれのお花がいいですか〜」 突然お店やさんごっこが始まった。
パパ 「じゃあ、チューリップください」
ルナ 「チューリップはありませーん」
パパ 「じゃあ、タンポポくださーい」
ルナ 「タンポポはありませーん」
なんかマギー司郎がお客にハンカチの色を選ばせる時みたいだなと思いつつ。
パパ 「じゃあ、何のお花がありますか?」
ルナ 「およしと(およその人)が持ってっちゃったからお花はありませーん」
「ペッタンペッタン屋さんだからペッタンだけでーす」
なんのこっちゃ。

お風呂の淵に、濡れた顔拭きタオルを置いて、手でペッタンペッタン叩き始めた。
ルナ 「どれのパンパンがいいですかー」
ペッタンって、パン屋さんが生地を伸ばしてるマネだったんだ!
パパ 「じゃあ、アンパンくださーい」
ルナ 「はーい、しまましまーす(失礼しますと言っているつもり)」
袋に入れて口を閉じるマネをして 「300円でーす、ありがとうございました」と深々と頭を下げてくれました。
他にもウエートレスさんごっこの時には 「すみませーん、コーヒーください」 と言うと 「はーい、ちょっと待ってくださーい」 と、必ず忙しい店のウエートレスさんの振りをする。
またコーヒーを頼もうとすると 「飲みすぎでーす」 と言って断られます。
飲みすぎって・・・お酒かよ!!

ルナ 「さきですか、あとですか〜」
パパ 「後でお願いします」
ルナ 「はーい。後でーす」 と言いながら即座にコーヒーを出される。

パパはこんな、ルナとの訳のわからない会話が大好きです。
posted by ルナパパ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

2才のワンワン

runa005.jpg

今日もパパが保育園のお迎え。
なんだか 「いっぱいじーじ (字と絵の事) 書いたのに無いの」 と、
泣いていたけれど、すぐにキャッキャッと笑いながらお友達と追いかけっこ。
なかなか帰り仕度をしてくれずにパパはずっーと待ちぼうけ。

いつものように「ワンワンとネズミさん見に行く」が始まりました。
いつも行くペットショップは、何も買わないのに毎週のように通っていて、ちょっと恥ずかしいのですが、ルナにうるさくせがむので仕方なく行きました。

そのペットショップにはルナのお気に入りのポメラニアンが一匹います。
ルナはその犬の事を「2才のワンワン」 と呼んでいます。
本当は生後数か月で、ルナのほうがお姉さんだよと説明しているのに、
どうしてもルナと同じ年にしたいらしいです。

いつも「2才のワンワン」 の檻の前に頬杖をついて、うつ伏せに寝っ転がって真剣にお話します。(お店の中なのに・・・)
そのワンワンもおとなしくてルナをじっーと見つめてルナのお話を聞いています。
その仕草がとても可愛い犬でした。

でも最近誰かに買われてしまったらしく、もうお店にはいません。
ルナも「2才のワンワン」いないねと寂しそう。

それでもルナはペットショップのぞきが大好きで、パパは毎回毎回せがまれるのでした。
そのうち飼いたいなんて言い出したらどうしよう!!




posted by ルナパパ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

ばあちゃんへのプゼレント

今日はばあちゃんの誕生日だったので、みんなでパパの実家に大集合。
パパは仕事が終わってから車で直行。
ルナとママはお休みだったので、先に電車で実家に向かいました。

妹夫婦も来るのですが、結局私が実家に一番乗りでした。
それにしても、なかなかママとルナが来ません。

すると 「迷子になったから助けて〜」 「UFJと、りそなと、松の湯があるところにいる」 
とママから電話がかかってきました。
駅の改修工事で変な出口から出たら、迷子になったらしい。
私も実家は久し振りだったので 「松の湯?」 「UFJ??」 「りそな???」 そんなのあったっけ?
3つのヒントを頼りになんとかママとルナ救出に成功!!

ルナは自分が花屋さんで選んだチューリップの花束と 「プゼレント (プレゼントのつもり) 」 を手に、ばあちゃんに渡す気まんまん。
でも選んでいる途中で、自分が欲しくなっちゃったらしい (チューリップは保育園ではルナのマークだからね)。

ばあちゃんの部屋には、ルナの大好物のお豆 (ピーナツ等) が常備されています。
だからルナはばあちゃんの部屋に行くのが大好き。
それと、ばあちゃんの部屋を抜けてベランダにいるメダカを見るのも大好きなんです。
じいちゃん、ばあちゃんは、パパ・ママと違って怒らないから、そういう意味でも優しい、じいちゃんとばあちゃんが大好き。

今日もたらふく、ばあちゃんのお豆を食べて、このあと出かけたレストランでは既におなかいっぱいでお子様ランチ全然食べられず・・・。いつものことです。
ばあちゃんのお部屋に行った翌日のルナのうんちは、毎回お豆だらけ。
汚い話でごめんなさい。
posted by ルナパパ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

今日は黒磯ばあちゃんの誕生日

P1050007.jpgP1050005.jpg

今日は雨だったし、ママが風邪気味だったので、一日家で過ごすことに・・・のはずでした。
でもルナの 「パパ!! はやくテレビパッチンして(電源切って)。お散歩いくよ。」 のひと声で急にお出かけすることに。行くよと言われても・・・どこに ?
(ルナはお出かけは全部 「散歩」 らしい)
前から気になっていた豊洲のららぽーとに行くことにしました。

キティーちゃんのお店があるらしいという事で、まずそこに向かいました。
こういうところとか、おもちゃ屋さんとかに向う時だけは
「抱っこ、抱っこ」 は言わず「ママッ!! 早く」 とか言いながら元気に歩いて行きます。

30分の入場料を払って、サンリオのキャラクター満載の空間で、ボールプールとかおままごとなどで自由に遊ぶ施設でした。
パパはルナの写真を撮りたいのだけれど、あっちにチョロチョロ、こっちにチョロチョロ。遊びに夢中で全然こっちなんか向いてくれやしませんでした。
やはり30分では足りずにちょっと延長。それでもルナは遊び足りずに、帰らせるのに苦労しました。
ルナはまた行きたいらしいですが、パパとママ的には料金の割にはなんだかイマイチな感じ。
夕食はルナの大好きなラケルのオムライスを食べて、おもちゃやさんを堪能して帰りました。

家に帰ってから、ルナは黒磯(ママの実家)のばあちゃんに誕生日おめでとうの電話をしました。
明後日はママの誕生日だし。我が家は誕生日ラッシュです。
パパがルナとばあちゃんの会話を聞いていると「もしもし、もしもし、もしもし、もしもし・・・・・」と延々と繰り返していた変な電話だったけど、ちゃんと「お誕生日おめでとう」って言えました。
じいちゃんと、ばあちゃんは遠いからあんまり会えないけど、少しでも休みがとれると、二人でよく遊びに来てくれて、ルナとたくさん遊んでくれます。だからルナはじいちゃんも、ばあちゃんも大好きです。

posted by ルナパパ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

おいで!!

P1010081.jpg

今ではちゃんと 「抱っこ」 と言えるようになりましたが、
少し前まで、ルナは抱っこして欲しい時には、
手をパンパンと2回叩いて 「おいで!!」 と言っていました。
なんか偉そうじゃないですか?
パパに向かって 「しょーがないから抱っこさせてあげる」 
みたいな言い振りで、変ですよね。

これはパパがいけないんです。
毎回ルナを抱っこする時に、無意識に
パンパンと手を2回叩いて 「ほらルナ、おいで!!」
と言いながら抱っこしていたから そうやって覚えてしまっったのです。

でも親が子供を抱っこする時って、みんな 「おいで」 って言いませんか?
だから、みんな抱っこの事を 「おいで」 って覚えちゃうんじゃないかと思うんだけど・・・。
どうやらうちだけみたいですね??? 不思議。

保育園のお迎えの時に、園長先生に おいで!!現場を目撃されてしまい。
「あら、ルナちゃんずいぶん偉そうなのね」 とか言われちゃうし。 
外でこれをやられると、なんだかパパが恥ずかしくなってしまいます。

これくらいの年齢の子 (もうすぐ3才) ってどこまでワガママを聞いてやって
いいのか、わからなくないですか?
歩くのが嫌で少し歩くとすぐに 「抱っこ、抱っこ」。
ダメというと 「抱っこしたかった〜」 と大泣き。
同じくらいのお子さんを持っている方々はどうしてるんだろう???

育児書なんかの聞きかじりだと、3才までは 「聞き分け」 は無理だっていうし。
これからもっという事を聞かない 「魔の3才期」 が始まるともいうし。
だからといってワガママを全部聞いてやるのも、いけないですよね。
だから、お利口に出来た (している) ときだけ、ワガママを聞いてあげるのがいいのかな?と思ってますが、しつけって難しいですね。

写真は記事とは無関係ですが、去年の夏くらいの 「カレーパンマンの真似」。


posted by ルナパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

はーい これもクサいでーす

仕事から帰って来たパパが着替えをしていると、
「洗濯するから、シャツと靴下ちょうだい」と、 
ママはふざけて、すごくバッチい物のように指でつまんで持っていこうとしました。

すると、ルナの目が「キラーン!!」
何でも自分でやりたい盛りのルナが、これを見逃すはずがありません。

「ルナが!!」

ママがあれほどバッチい扱いをしていたシャツと靴下を、
まるで宝物を運ぶかのように大事に顔のところにかかえて、
うれしそうに洗濯かごに持っていきました。 
鼻先に脱ぎたての靴下が・・・。パパとママ大爆笑。
パパは、ママに言い聞かせるように 
「ほら!! ママと違って、ルナはいい子だね〜」

運び終えて、戻ってきたルナは、
「いい子だね〜って言って」 ほめられてすごく得意げ。

あっ!!もう1つ洗って欲しいものがあった。
「ルナ。これもママに持って行って。」 
もう1つシャツを渡しました。

「はーい。 ママ〜!!これもクサいでーす」

パパ「・・・・・・・・・・・・・・・・。」
誰もクサイなんて言ってないのに〜
しかも 「これも」 って。
天国から地獄へ突き落とされたような衝撃。
でも思わず笑っちゃいました。

さあ、今日もパパとポチャ(お風呂)入るよ!!
いつまで一緒に入ってくれるかな?



posted by ルナパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ママと喧嘩

P1010091.jpg

昨日はママの誕生日。みんなで和やかに 「おめでとう!!」 とするはずだったのに、
事件勃発。
ルナの一言がマズかった・・・。

ママが保育園にお迎えにいくとルナは、「パパがよかった」 とずっーとしつこく言い続けていたようです。
あまりにしつこいので、ママもいよいよブチ切れ、「もう、勝手にしなさい!!」
ルナに悪気は無いのですが、あまりにママが可哀想。
かなり凹んでしまいました。           
ルナとママの間に気まずい雰囲気が流れたまま夕食が終わりました。
誰かのお誕生日にはいつも、ルナがケーキにロウソクを挿すのをお手伝いしてくれます。

「ルナ、今日は誰のハッピーバースデー?」と聞くと、
ルナ 「ママ!」
パパ 「じゃあルナ、一緒にハッピーバースデー歌おう。」
ルナ 「・・・ヤダ!」 きっぱり拒否。
それでもママはロウソクの火を吹き消す役割は、ルナに譲ってくれました。  
そうしたらルナは 「ママ、とってもおいしいよ、食べてごらん」
何の意地なのか、素直にハッピーバースデーは歌えなかったけど、
これがルナの仲直りの意思表示。
いつもの優しいルナに戻れました。

ルナのプライドのようなものと、ママへの気遣いを垣間見た、ちょっと波乱の一日でした。       

※写真はまたまた、記事とは無関係です
posted by ルナパパ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

お熱がでた

P1010066.jpg

昨日の夜からルナはお熱を出しています。
具合が悪いので、何をしていても些細な事ですぐにへんへん泣いてします。
パパが 「明日、ねむい、ねむい、助けて〜ってなっちゃうから、もう寝よう」 と言うと、寝室で見ていたDVDを自分でお利口にパチンっと消したのだけれども、
「ルナ、プーさん見たかった〜」 と泣きだしてリビングにいるママに訴えに行きました。

寝付くまでずっと、咳が止まらずにすごく苦しそう。

いつもなら保育園に行くギリギリまで目が覚めず、無理やり起こされてやっと起きるくせに、今日はなんだか6時30頃 「おふぁよー」 なんてスッキリ目を覚まして。
「ママおっきしてはやくあっち (のお部屋) いくよ」 なんて言ってました。
まだ熱は下がっていないのに、ケロッとしています。
熱があると、保育園はお休みしなきゃならないので、今日はママが仕事をお休みです。

パパが仕事から帰ると 「ルナ、違う病院行ったの」 とちゃんと報告してくれました。
木曜日はいつも行くお医者さんはお休みだったので、総合病院に行ったそうです。

いつも超夜更かし不良娘ルナですが、今日は早くねんねんします。

※写真はお熱が出た大人の真似をしている、1年前のルナです。
posted by ルナパパ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

ツッコミどころ満載の歯医者

ルナパパはちょっと昔、オープンしたての某飲食店の店長をしてて、
終電で帰れない日は、サウナで数時間仮眠を取ってからそのまま出勤。
そんな調子で家に帰れない日が2〜3日連続するなんてのはしょっちゅうでした。
休みもとれるかどうか解らない状況。(飲食業界って苛酷なんですよ)

だからルナの起きている顔を見られるのは、たまに取れる休みの日だけでした。

でも今は時間に融通のきく、大学院のお仕事をしています。
だからルナには、今まで淋しい思いをさせた罪ほろぼしではないけれど、
なるべく多くの時間をルナと一緒に過ごしたいと思っています。

当時はママにも育児を任せっきりにしてしまったので、
その分育児・家事も出来る事はやろうと心がけてます。


こんなふうにめちゃめちゃ忙しかったものだから、
ルナパパは詰め物の取れた歯を1年近く放置していました。
最近、激痛が走るようになってきたので、いい加減に歯医者に行く事を決心。

行きつけの評判のいい歯医者は閉まるのが早くて行けないので、
職場から近くの歯医者を選んで、初めてドア叩いてみた。
入った瞬間、帰りたくなるような、ちょっとヤバイ雰囲気・・・。
なーんか部屋が小汚い。

やめようかな〜なんて思っていると、
奥から、頭ボサボサ、眉毛ボーボーの先生が出てきて、
「今誰も居ないから奥に入って」と言われしまい、断れなくなりました。
言われるままに、診療室へ。

周りを見回しても、歯科助手さんらしき人がいません。
心の中で突っ込み 「1人なのかよ!!」
治療途中に電話が掛かって来ました。
誰も居ないので、当然その先生が出ます。
仕方ないなと思い、電話が終わるのを待ちながら会話を聞いていると。

「もしもし、あなた初めてなんでしょ。痛いの?今ねお客さんが口開けてるから」 
「ガチャ!!」
心の中で更に激しく突っ込み 「切っちゃうのかよ!!」

「風邪が治らないなー」といいながら
「ヂーーーン」すぐ隣で鼻をかみだすし。

治療が終わると、窓口&会計もその先生がやってました。

また今日も治療の続きを受けに行かねばなりません。
腕だけはいいんだろうと信じたいと思います。
久々の恐怖体験でした。


posted by ルナパパ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ルナはお姉さん

P1010106.jpgP1010107.jpg

今日はお熱が下がって、保育園に行けました。
でもまだ咳は止まらず、咳のしすぎで 「ポンポン痛い」 とお腹の筋肉痛を訴えていました。
でも今はだいぶ治まったみたい。

ルナは明日からもも組に進級です。もうすぐ3才だからね。
ついこの前まで赤ちゃんだったのに、いつの間にか大きくなったもんだなあー。
もっと言っちゃえば、ルナが生まれる瞬間、分娩台の上のママが、パパの手を握る強さまで昨日の事のようにハッキリ覚えてるのに。

子供の成長って本当に早い。

ルナは自分はすっかりお姉さんだと思っているので、(まだおむつしてるけどね)
「赤ちゃん」と言われるのが一番嫌い。
だから何でも自分でやらないと気が済まず、着替えも絶対手伝わせません。
ボタンでテコずっても、靴下が逆さまでも、手伝おうとすると 「ダメ!ルナがやる!」 と怒られるます。
人のお世話もルナの得意技! パパがパジャマを着ようとすると、これも 
「ダメ!ルナがやる!」
腕を袖を通すところからボタン閉めまで、全部お世話してくれます。

トイレでおしっこが出来るようになれば、パパは文句なしにお姉さんと呼んであげてもいいんだけどなあー。
posted by ルナパパ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

花見でドングリ

006.JPG005.JPG

ルナに桜を見せたいと、夢の島公園にお花見に行きました。
きれいな桜の下にシートを敷き、ママの作ったお弁当を食べ始めたのですが、怖がりルナは、シートに侵入して足元にくるアリが怖くて半べそ。
そのせいでなかなかご飯が進みません。
しかもルナは普段から少食で、ご飯を食べさせる事に苦労する子なので、なかなかおにぎりを食べようとしません。
パパの底なしの食欲を少し分けてあげたいくらいだよ。

「ほら、食べちゃわないとアリさんが持って行っちゃうよ」
わざと玉子焼きのかけらをシートの上に乗せておくと、案の定アリが自分より大きな玉子をゆっくり、ゆっくり運んで行きました。
パパ・ママ 「アリさんは、ご飯を探してるだけだから怖くないよ」
ルナ 「アリさん優しい?」 パパ・ママ 「優しいから大丈夫だよ」

公園には、あちこちに大量のドングリが落ちていたので、食事を終えてからはドングリ拾いをしました。
秋しか出来ないと思ってたし、あまりの量にパパもママもビックリ。

ルナは 「となりのトトロ」 が好きなので、メイちゃんみたい!! と興奮しながら、スーパーの袋いっぱいに拾いました。
去年の秋には、わざわざインターネットでドングリ拾いができる場所を調べてから、都内の公園に出陣したのに全然落ちてなかった・・・来年は最初からここに来よう。

帰りにはホームセンターでお買い物をしたのですが、いつものようにルナはずっと「抱っこ、抱っこ」と泣いてばかり。
パパは 「自分で歩かなきゃダメ」 とピシャッと受け付けませんでした。
あまりに泣くので最後に抱っこしてあげると、腕の中でスッーと眠ってしまいました。
「抱っこ、抱っこ」 はワガママで言ってるんだと思ってたけど、
いっぱいドングリ拾いして、おもちゃ売り場やペットショップで遊んで疲れちゃってたんだね。
エンエン泣かないで 「パパ、疲れちゃって歩けないよ」 と言ってくれればパパも抱っこしてあげたのに。そんな事まだ言えないか。ごめんねルナ。


posted by ルナパパ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

渋いのがお好き?

ルナの好きな物は、ちょっと普通の2歳児とは変わってる。
テレビ番組と食べ物に限った話だけれど、とにかく渋好み。

パパが好きな 「水曜どうでしょう」 を観ようとすると、
「モジャモジャ(大泉洋の髪型)観る!!」
ママが毎週観ている 「渡る世間は鬼ばかり」 も一緒に真剣に観てる。
誰も観ない 「水戸黄門」 と 「巨人の星」 なんかもチャンネルを変えようとすると 
「ダメ!!観るの」 と何故か必ず怒られる。 
なんで?ちょんまげが面白いの??? 花形みつるがステキなの???

パパとママが懐かしいアニメが見たくなって、借りたDVDとか、
地方局の再放送 「ハクション大魔王」 「メルモちゃん」 「めぞん一刻」
なんかもしっかり一緒に見ていて、キャラの名前とか主題歌とか
しっかり覚えちゃいます。

困るのは、ルナにとってはマイブーム(これは死語か??)で、
「あくびちゃんがどうした」 だの 「管理人さんと惣一郎さんがどうした」 って言っても、保育園のお友達誰にはわからないだろう!ってところ。
ましてや 「メルモちゃん」 の歌なんて唄われても、私達の世代でもよく知らないっつーの。

食べ物の好みも渋い。
「お豆(類全部)」 「のり」 「きのこ(類全部)」 「おせんべい」 には目がありません。
おにぎりだってお米は食べずに、のりだけはがして食べるし、
きのこも、料理の中から、それだけつまみ出して食べる。
ちなみに好き嫌いのほとんど無いパパも 「しいたけ」 だけは嫌いなので、ルナにあげて処理してもらってます。(親としてこれでいいのか・・・)
お豆は3月24日の日記のとおりの好物っぷり。

でも最近はお子様らしく、ハンバーグとかオムライスも食べたいと言うように
なったので、ちょっと安心。




posted by ルナパパ at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

妻ブログ 「バカむしゅめルナちゃんとの生活」

http://plaza.rakuten.co.jp/orikourunachan/
「バカむしゅめルナちゃんとの生活」

これ ↑↑ 実は、妻のブログなんです。

両親よってたかって娘のブログなんか作っちゃって、まあ。
親ばか夫婦。
しかも共通ワードが 「バカむしゅめ」 だの 「おバカ」 だの。
これがうちの娘の代名詞なのか・・・。

妻のほうがブログの先輩なんです。

昔、ザッピングドラマとかってありましたよね。
同じストーリーでも登場人物の視点を変えて見るドラマ。
あたり前だけど、ネタがモロかぶりすると思うから、
同じネタでもママ視点、パパ視点、一度そんな感覚で見てやってもらえると、
楽しんでいただけるかと思います。
(日曜日のお花見の記事なんかカブりまくりでした)

ちなみに私はほとんど見ません。
すごく影響されやすいパパは、記事が書けなくなってしまうので、
あえて見ないようにしてます。
でも、いちおう右サイドバーのリンク集に加えておきます。

ついでに宣伝 !! 
おなじくリンク集にある
http://astore.amazon.co.jp/runarunagorok-22/250-6414118-0649859
「ルナパパのキッズストア」も好評開店中!!

現在は ★おもちゃ ★育児本 ★DVD 
の3カテゴリーだけですが、
育児に役立つ物をこれからどんどん増やしていきます。
おもちゃ、DVDは実際にルナが持っていて、おすすめ出来るものを
中心にセレクトしています。
posted by ルナパパ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

お話しちゃダメね〜

P1050008.jpg

ルナと保育園から帰る途中、ハンバーガー屋さんに寄り道した時の話。
いつものように 「ルナ、ポテトとアイス (シェイク) 」 と、
お気に入りを注文して2人で、店内で食事をしていました。

そのお店は、子供の絵本がたくさん置いてあって、
ルナは 「パパ読んで!!」 と、次から次へと新しい絵本を持ってきます。
店内はけっこう静かで、小さなな声で読んでも声が目立ってしまいますが、
ルナは構わず大きな声で 「バイキンマン悪いね〜」 と絵本を楽しんでいました。

隣りでは女子学生2人が、静かに勉強をしていましたが、
ひととおりやり終えたのか、お互いに教え合いはじめました。
するとルナが突然、大きな声でドッキリ発言。
「ポテト食べるとこは、大きい声でお話しちゃダメね〜」
おいおい、あなた・・・今までずっと喋りっぱなしだっだし、
あなたが一番大きな声です。

しばらくして、向かい側の席でオジサンが携帯電話で話をし始めました。
嫌な予感はしましたが、ルナはこれにもすかさず反応。
「電話しちゃダメね〜」 だから、あなたが一番騒いでるんだって!! 
自分に甘ーーく、他人に超・超・厳しいルナでした。

※ 写真は悪ーい顔をしているルナです
posted by ルナパパ at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | おバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪人気ブログランキングをクリックして投票よろしくね
banner2.gif にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ